災害看護関連用語(案) ハザードマップ
用語 ハザードマップ
英訳 Hazard Map
定義 一般的に自然災害による被害の軽減や防災対策に使用する目的で、被災想定区域や避難場所・避難経路などの防災関係施設の位置などを表示した地図
解説 ハザードマップを作成するためには、その地域の土地の成り立ちや災害の素因となる地形・地盤の特徴、過去の災害履歴、避難場所・避難経路などの防災地理情報が必要となる。防災マップ、被害予測図、被害想定図、アボイド(回避)マップ、リスクマップなどと呼ばれているものもある。
事例
参考文献(APA方式) ・立川市HP:立川市防災マップ
https://www.city.tachikawa.lg.jp/bosai/bosai/hazard-map/index.html
最終編集日 2019/06/10 14:16:54