災害看護関連用語 CSCATT
用語 CSCATT
英訳 (Command,Safety,Communication,Assessment,Triage,Treatment,Transport) 
定義 大規模災害発生時の対応を7つの基本原則
解説 多数傷病者発生時(major incident)における医師・看護師・救急隊員向けのトレーニングコースとして、英国で開発されたミムス(MIMMS:Major Incident Medical Management and Support)の中に提唱されている。災害現場の医療活動では、災害医療の3T(トリアージ(triage),応急処置(tretment),搬送(transportation))を円滑に進め、負傷者の救助と安全な地域への移動を行う。3Tを有効な活動にするためには、「CSCA](指揮(Command)、 安全(Safety)、情報(Communication)、評価(Assessment))が必要である。   
事例
参考文献(APA方式) 黒田裕子,他(2015):災害看護,176-179 ,メデイカ出版,大阪.
酒井明子,他(2015):災害看護,168-170,南江堂,東京.
浦田喜久子,他(2015):災害看護学・国際看護学,30-32,医学書院,東京.
小原真理子他(2012):災害看護,58,南山堂,東京.
最終編集日 2016/08/22 14:10:38