災害看護関連用語 災害支援ナース
用語 災害支援ナース
英訳 disaster support nurse/disaster relief nurse (nurses)
定義 看護職能団体の一員として、被災した看護職の心身の負担を軽減し支えるよう努めるとともに、被災者が健康レベルを維持できるように、被災地で適切な医療・看護を提供する役割を担う看護職。
解説 1995年1月の阪神淡路大震災後に災害看護ボランティア登録制度が構築され、2004年10月の新潟県中越地震時の看護師派遣が制度の始まりとされている。                                              各都道府県・市町村及び各種職能団体や協議会等において、事前に登録する制度をとっている →「災害支援ナース登録制度」
事例
参考文献(APA方式) 浦田喜久子,他(2015):災害看護学・国際看護学,101,医学書院,東京.
酒井明子,他(2015):災害看護,9,南江堂,東京.
日本看護協会ホームページhttp://www.nurse.or.jp/nursing/practice/saigai/(検索日2016年7月20日)
最終編集日 2016/08/22 14:08:08