災害看護関連用語 災害レベル
用語 災害レベル
英訳 Level of Disaster
定義 災害レベルとは、災害の種類や被災状況・マンパワー等に応じて組織の災害対応体制や職員のとるべき行動を段階別に区分したもの。災害時の対応では、災害レベルに応じて通常診療の可否・新設部門の開設・人員配置・職員の緊急招集の有無・病院避難の有無等が決定される。災害レベルをあらかじめ設定することで、初動時に組織的な活動が実施できる。
解説 例:レベル1)救命センターの対応能力を超え災害対策本部の設置が必要。レベル2)多くの関連職員の対応を要し、状況に応じて外来診療や予定手術の中止を検討。また多数傷病者受け入れに関する新設部門の設置。レベル3)全職員での対応を要する。院内の被災があり、病院避難を検討する。
事例
参考文献(APA方式)
最終編集日 2016/08/19 14:07:38