災害看護関連用語(案) 警戒区域
用語 警戒区域
英訳 Restricted areas
定義 暴風,竜巻,豪雨,豪雪,洪水,崖崩れ,土石流,高潮,地震,津波,噴火,地滑り,などの自然災害や,核災害(放射能漏れ,原発爆発など),大規模な火事もしくは爆発など人為災害が発生したり予想される場合,住民等の生命・身体への危険を防止するために,一般市民の立ち入りが制限・禁止される地域.災害対策基本法,武力攻撃事態法,水防法などに基づいて,市町村長や都道府県知事などが設定し,住民は区域外への退去を命じられる.
解説 警戒区域に関しては,次の法律も参照されたい.
・災害対策基本法 第四節 応急措置等 (市町村長の警戒区域設定権等)第63条 土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律(平成十二年五月八日法律第五十七号)
・水防法(昭和二十四年六月四日法律第百九十三号)
・武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律 抄(平成十六年六月十八日法律第百十二号)
・消防法(昭和二十三年七月二十四日法律第百八十六号)
事例
参考文献(APA方式)
最終編集日 2016/08/19 13:36:46